Insta360
BETAFPV
CHASING
FrSky
GEELANG
Insta 360 ONE X2
CHASING M2
DJI Pocket 2
DJI MINI
PHANTOM
MAVIC AIR
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

NEWSお知らせ

2021/05/14DJI Mini 2 vs Mavic Mini:ベスト ミニドローン 比較
DJI Mini 2 vs Mavic Mini:ベスト ミニドローン 比較
超軽量、パワフル、簡単操作のDJI Mini 2は、初心者でも使いやすいMavic Miniの特徴をすべて引き継ぎ、さらにアップグレード。
操作しやすくなり、用途も広がりました。
以下では、飛行時間から最大動画解像度まで、DJI Mini 2の主要アップグレードを4点、ご紹介いたします。


DJI Mini 2 vs Mavic Mini:主要アップグレード 4点
1. レベルアップしたカメラ性能

 
DJI Mini 2 DJI Mavic Mini
動画 4K/30fps 2.7K/30fps
ズーム 4倍ズーム 非対応
写真フォーマット JPEG、RAW JPEG
前モデルMavic Miniの動画解像度は2.7Kでした。
一方で、DJI Mini 2は4K/30fps動画に対応。
コンテンツ制作のプロを目指す人でも満足できるような、高画質の動画を提供します。
大空から撮影した旅先での撮影映像は、素晴らしいクオリティで、見る人すべてを驚かせます。
また、DJI Mini 2は4倍デジタルズームに対応し、撮影の幅が広がります。
家族や友人、ペットを撮影したい時、被写体の近くを飛行することなく安全に撮影できます。
前モデルMavic MiniはJPEGフォーマットにのみ対応していましたが、
DJI Mini 2は写真モードとタイマー撮影でJPEGとRAWに対応しているため、後処理がより柔軟に行えます。
2. より安全になった飛行性能

DJI Mini 2 DJI Mavic Mini
最大飛行速度 16 m/s 13 m/s
風圧抵抗 レベル5 レベル4


DJI Mini 2の推進システムが改良され、最大飛行速度と最大風圧抵抗が大幅アップ。
対応できる撮影場所や撮影条件が広がりました。
前モデルMavic Miniの飛行速度は13 m/s。
一方、Mini 2の飛行速度は16 m/sを実現しています。
さらに、前モデルMavic Miniの風圧抵抗レベル4にであったのに対して、Mini 2は、レベル5を達成。
様々な撮影条件に対応できます。

3.より安定した映像伝送

DJI Mini 2 DJI Mavic Mini
伝送 OcuSync 2.0 Wi-Fi
伝送範囲 6 km(MIC) 2 km(MIC)
DJI Mini 2はDJIの最新技術を駆使したOcu Sync 2.0技術に対応。
伝送距離が拡大し、信号干渉に対する耐性も強化されました。
搭載されたOcuSync 2.0により、Mini 2の最大伝送距離は6 kmを達成。
より柔軟な撮影が行えるようになりました。安全性の高い飛行が、今までになく簡単に行えます。
4.より多彩になったインテリジェント機能
DJI Mini 2 DJI Mavic Mini
クイックショット ドローニー、サークル、ヘリックス、ロケット、ブーメラン ドローニー、サークル、ヘリックス、ロケット
ハイパーラプス 4K 非対応
パノラマ スフィア、180°、広角 非対応
編集機能 最適化フォト 非対応
ダウンロード クイック転送、トリムダウンロード 非対応
DJI Mini 2とMavic Miniは、どちらも初心者パイロットにぴったりのドローンです。
DJI Flyアプリ、RTH(自動帰還))機能、その他多様なインテリジェント機能に対応し、どんな飛行も簡単で、印象的で、楽しいものにします。
新製品のDJI Mini 2には、Mavic Miniと同じ、1タップで操作可能なクイックショット(ドローニー、サークル、ヘリックス、ロケット)に、新たにブーメランが加わりました。
4KハイパーラプスとパノラマもMini 2に追加され、初心者でもハリウッド映画のような動画が簡単に撮影できるようになりました。
また、Mini 2には新機能「最適化フォト」を搭載。
この機能を使えば、DJI Flyアプリで自動的に最適化された写真を直接ダウンロードでき、あっという間にSNSに共有できます。
クイック転送を使用すると、Mini 2とスマートフォンの距離が近ければ、20 MB/sの速度でMini 2からコンテンツをダウンロードできます。
トリムダウンロードでは、撮影した映像から一部を簡単にカットして、編集やダウンロードすることができます。
完璧なショットのためにあれこれ時間をかけて撮影したり、容量が十分にあるか心配したりすることはもうありません。
これらの新機能とDJI Flyアプリを一緒に使えば、DJI Mini 2がさらに便利で、よりパワフルなカメラドローンとして、最大の性能を発揮します。


DJI Mini 2とMavic Mini、どちらがぴったり?
前モデルMavic Miniは、持ち運びと操作が簡単で、驚くようなインテリジェント機能も搭載し、初心者にぴったりのドローンです。
このミニドローンにより、空撮映像の撮影が簡単になりました。
一方、DJI Mini 2は、パワフルさと携帯性を兼ね備え、コンパクトにも関わらず多彩な機能を詰め込んだドローンです。
より安全な飛行体験、より安定した映像伝送、レベルアップしたインテリジェント機能、これらの点でMini 2はMavic Miniに勝ります。
4K/30fps動画とOcuSync 2.0映像伝送に対応するMini 2は、日常的にドローンを使って撮影をしたいという方にはピッタリの選択肢です。
もう、迷うことはないですよね?
DJI Mini 2 を購入して、ワクワクする世界へ飛び出しましょう!

アクセス : 195

【DJI Pocket 2 VS Osmo Pocket】

お知らせ一覧

ページトップへ