Insta360
BETAFPV
CHASING
FrSky
GEELANG
Insta 360 ONE X2
CHASING M2
DJI Pocket 2
DJI MINI
PHANTOM
MAVIC AIR
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 水中ドローン ホビードローン > BETAFPV > Beta95X【V3】 > BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4

BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4 BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4 BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4
BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4 BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4 BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4
拡大画像

BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_32)V4

商品コード : 17430
価格 : 8,100円(税込)
数量
 

15,000円以上で送料無料

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

BETAFPV Beta95X V3 ブラシレスフライトコントローラー F4052-4S AIO20A(BLHELI_3

V3バージョンと比較して、新しいV4ボードはF411チップをF405に更新します。

20Aの連続電流と最大4Sを処理できます!

強力なパフォーマンスにより、飛行中のより多くの可能性を探ることができます。

スムーズな飛行を得るために、Beta95XV3およびBeta95XV3HDデジタルVTXで使用することを強くお勧めします。
・F411チップをF405に更新したこの新しい20AAIOボードは、20Aの連続電流と22Aのバースト電流を処理し、飛行をより安定させます。

・BETAFPV 12A / 20A AIOフライトコントローラーは、同じUARTポートレイアウトを予約します。
 Rx用のUART3、DJI用のUART4、SmartAudio用のUART6、および、はんだ付けするのに便利なスペアUART1です。

・デジタルVTXとRxの両方に対応する2つの統合プラグアンドプレイポートが付属しており、はんだ付け作業が少なくて済み、取り付けが簡単です。

・26mm x 26mmのフープ取り付けパターンが付属しているこのボードは、toothpickドローンと、Beta95XV3やBeta95XV3HDデジタルVTXなどの
 両方に追加できます。
Toothpick 12A AIO FC/Toothpick 20A AIO FC/Toothpick F405 20A AIO FCV4の比較
FCの仕様

・CPU:STM32F405RGT6
・6軸:MPU6000
・サイズ:26mm x 26mm
・ファームウェアバージョン:Batefight-BETAFPV405-4.2.X
・OSD:組み込みのBetaFlight OSD(STM32はDMAモードでSPIを介してOSDチップを制御します)
・レシーバー:Frsky XM / XM +レシーバー/ Futabaレシーバー/ Flyskyレシーバー/ TBSクロスファイアレシーバー/ DSMXレシーバーをサポート
・コネクター:XT30、必要な場合はXT60に変更することもできます。
・重量:5.76g


ESCの仕様

・サポートPWM、Oneshot125、Oneshot42、マルチショット、Dshot150、Dshot300、Dshot600
・入力電圧:2S-4S Lipo
・連続電流:20A
・ピーク電流:22A
・ファームウェア:BLHELI-32
推奨パーツ

・フレーム: Beta95X V3フレームキット
・モーター: 1106 3800 KVブラシレスモーター
・プロペラ: Gemfan D63 5ブレードプロぺラ
・VTX: M02 25-250mW 5.8G VTX
・アンテナ: Air 5.8GHz アンテナ
・電池: 450mAh 4S バッテリー


Toothpick F40520A AIO FCV4の図
ステータスLED

・ボードの下部には、電源LED(赤)、FC LED(青)など、ステータスを示す2つのLEDがあります。
外部RxをToothpick F40520A AIO FCV4に接続する方法

新しいAIOボードには、外部Rx用のプラグアンドプレイポートが統合されており、パッケージにはRx用の4ピンコネクタが含まれます。

したがって、ピン接続を使用してはんだ付け作業を節約することを強くお勧めします。

さらに、異なる外部Rxを接続する場合、ピンの近くのパッドを異なる方法ではんだ付けする必要があることに注意してください。

次の図のようにはんだ付けしてください。
パッケージ
・1 *Toothpick F40520A AIO FC V4
・1 *ケーブルピグテール(XT30)
・4 * M2x10mmネジ
・4 * M2ナット
・4 *防振ゴムダンパー
・4 *モータープラガブルピン
・1 *デジタルVTX用6ピンコネクタ
・1 * Rx用4ピンコネクタ
  • BETAFPVBeta95XV3ブラシレスフライトコントローラーF4052-4SAIO20A(BLHELI_32)V4

  • BETAFPVBeta95XV3ブラシレスフライトコントローラーF4052-4SAIO20A(BLHELI_32)V4

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ